お知らせ

2016年 10月 13日 木曜日

【大黒屋】エフエムいわぬま「大黒屋Present’sブランドストーリー」放送開始

「大黒屋Present’sブランドストーリー」放送開始しました。

我が会社の故郷である岩沼市のFMラジオ「エフエムいわぬま」でラジオ番組の放送を開始しました。
周波数はFM77.9。毎月第2第4木曜日18:15から放送しております。
第2第4日曜日19:30から再放送をお送りします。
毎回違ったブランドにまつわるストーリーやうんちくを取り上げていきます。
 
%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc2

louis vuitton

第一回目は、「ルイ・ヴィトン」について取り上げました。

日本人女性の40%は持っているといわれる世界的ファッションブランド「ルイ・ヴィトン」
 
ダミエ・ラインとモノグラム・ラインが有名なヴィトン社は、
ルイ・ヴィトンによりトランク工場として創始されました。
 
当時のトランクは木で出来ており、大変重いものでした。
ヴィトン社のトランクは灰色のキャンバス地で覆われており、とても軽量に作られておりました。
 
各国の王侯族に重宝されましたが、
トランクの上から布地を貼るという技法は容易にコピー商品が出回ることとなり、
模倣品予防のため、息子のジョルジュがベージュと茶褐色のチェス盤にルイ・ヴィトンの銘が入った
「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案。
 
ですがまたダミエの模倣品が出回ってきたことから、
ヴィトン社はそのトレードマークとなる布地を新たに発表しました。
 
モノグラム・ラインと呼ばれることになるその模様は、
様々なシンボルと共にルイ・ヴィトンを示す「LV」というマークが描かれています。
モノグラムは、万国博覧会で目にした日本の家紋にインスパイヤーされて作られています。

仙台買取館では

大黒屋Present’sブランドストーリーを聴いてくださっているリスナーの皆様に、
一万円以上お売りいただくと、ささやかなプレゼントを用意しております。
お店にご来店なさる際は合言葉がありますので合言葉をお忘れなく☆

 

http://fm779.com/event/ai1ec_event-0-75/?instance_id=10230

一覧ページへ